今年のヤマグワジャム。

 毎年の初冬の日課、ジャム作りです。11月中にリンゴジャムは作業を終えていますが、これからは大切なプレミアムジャム作りになります。とりあえずは、初夏に収穫した自生のクワの実をジャムにします。甘い果実なので収穫したら水洗い、水分を適当に取り、保存のために甲類焼酎に漬けておきました。実を引き上げたらヤマグワ酒の出来上がりです。



 実はグラニュー糖60%と合わせて煮詰めます。他に入れるものはありませんが、若干のレモン汁を数滴、女将の手加減で加えました。今回はビン詰めの予定ですので、同時作業でビンを煮沸消毒。ペクチンが期待できないヤマグワですので、煮詰めていく過程でもサラサラしています。ほんの少しだけ粘りが出て来て、かき回すヘラが重くなってきたらもうそろそろで完成する合い図です。
c0198267_10275915.jpg

 ヤマグワジャムは、朝食のヨーグルト用のフルーツジャムになります。土地のもので手作りジャムはうらやましいでしょ! 分かる人には分かるんだな、この味。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-12-08 10:29 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/15578972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 館林、ぶらり散歩。 秋から冬へ。 >>