待ちに待ったハツタケ。

 今年はハツタケは発生してくれるようです。日々巡回しているとちょこちょこと見つけ、コツコツ備蓄中です。ハツタケの中華スープは絶品中の絶品ですから、待望の発生です。待つ事1年ではありません。昨年はキノコ不作の年だったため、待つ事2年なんです。



c0198267_17225167.jpg

 まだ少しは発生しそうですから、コツコツ行きます。奥会津ではハツタケは珍しい菌種ですので、貴重です。
 遅れている今年のキノコは急ぐようににぎやかに発生して来ました。ピークを迎えようとしているのは、マイタケ、ハタケシメジ、サクラシメジ。これから増えそうなのは、クリタケ、ナラタケ。生き物は季節を忘れませんね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-09-28 17:27 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/15199915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 禁漁、そして来シーズンへ。 センボンシメジ、その後。 >>