FFで最初の1尾。

 なんてうらやましいことでしょうか。最初の1尾目が鱒沢川のイワナだなんて。自然の恩恵をいただいた結果ですね。自分も一緒にいて嬉しかったです。またご自身で同じ区間を歩いてみて下さい。きっと違った発見がありますよ。



c0198267_8584024.jpg
 ご多忙なお仕事柄、渓流に立つ時間が最も楽しい時間になっているようです。ルアーフィッシングからフライフィッシングへ興味が広がり、道具をひと揃えしたのは先月の事。相模大野のフライショップバートンの川条氏にタックル選びを任せて、実地教習へと奥会津通い。条件に恵まれて、鱒沢川で出会ったイワナは1尾じゃない、2尾。ガチガチの取り込みの後、”魚体に触れたくない”という優しさを持っているルアーマン。いや、元ルアーマン。これから会津に来られる時は、フライの道具だけを載せて来て下さい。
c0198267_9191634.jpg
 水量はそこそこ多めで推移していましたが、3連休からは晴れ間が続いて夕立も無し。この頃は水量やや多めの最高のコンディションです。8月初旬までは梅雨明け直後の絶好期になるでしょう。
 久しぶりに歩いた鱒沢川は気持ち良いですね。そこのあなた、あきらめないで。魚との距離感、歩き方、立ち位置だけをきちんと押さえれば、イワナは向こうからやって来てくれますよ。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-07-24 09:24 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/14828037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お刺身風で2品ほど。 梅雨の思い出 >>