少年に戻る日、父親の休日。

c0198267_7573656.jpg
 今、ここにしかない物。とあるきっかけでひとつの趣味を持ち、興味のままに続けて来た。時間は過去と未来を結んでいて、その中間点に現在の自分がいる。そしてその現在は、水量十分な水音に包まれ、ゆっくりと時間が過ぎて行く。
 日本各地で大雨の被害が出ている。福島県にいたっても、中通り郡山市の方では浸水被害が全国ニュースで流れてしまった。しかして奥会津は郡山からほど遠い場所にあり、フライフィッシングには恵みの雨となった。最高のコンディションを作ってくれた事に感謝したい。



c0198267_863835.jpg
 お父さんは”1尾釣れれば満足だよ”と言う。本当にそうなのだろうか?お父さんは先月良い釣りをした。昨年は林道整備でかなわなかった渓流に入渓出来て、悠々とした自然の中で念願のイワナ釣りが堪能できた。実はお父さん、FFを本格的に初めて2年、興味の真ん中にいる。年は還暦が見えて来た。遅くに始めたFFであればどっぷりとハマるのが普通だが、そうではないらしい。基本、気持はハマっているのではあるが、それなりの釣果を求めてさまようのではなく、どうやら自分が身を置いている時間が好きのようだ。

c0198267_813638.jpg
 イワナがこっちを見ている。”もういいだろ、早く流れに戻せよ”と訴えている。はいはい、ごめんね。

 お父さんは午前中に3尾のイワナと出合い、午後には別の川でまたイワナと会って、帰って来た。どうやら1尾は釣果の最低ラインのようだが、それでも釣り欲は全然少ない方。お父さんの夏休みにほんの3時間お付き合いをした。まだまだサッカーワールドカップが忙しい。見なくちゃ。だって末っ子がサッカーやっているからね。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-07-09 08:18 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/14739666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日曜の川遊び 梅雨の野山散策。 >>