沢筋の季節、飛び出すイワナ。

c0198267_16291028.jpg
 ぐずぐずの天気が続いていますが、回復基調に入りました。水温11℃で#12カディスに食い付くので、全開宣言をしてもいいでしょう。さらに上流部の沢筋に入渓したお客さんも反応は良好だったとの事ですから、盛期に入った模様です。
 20センチのイワナでもきれいな魚体には違いありません。自分は満足感でいっぱいですので、食材の収穫に精を出します。ターゲットはミヤマイラクサ、通称アイコ、イラ、エラ、イラクサなんても呼ばれています。アイコが最も通じやすいですね。”東北の山菜の王様”の位置づけにあり、どのように食べても甘さがあって美味しい。確かに”王様”です。ここのところ夕食のメニューには必ずお出ししていますので、楽しみにお出で下さい。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-05-31 16:36 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/14492731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 矢板で食べる米沢ラーメンの塩! 春のヒラタケ。 >>