イワナの色。

c0198267_7433525.jpg
 FFスクールが終わって一息です。これからがFF宿として稼業本番のやまゆきかわゆきですが、今年は河川チェックに精を出そうと思っています。同時に山菜チェックも大きな目的のひとつですが、毛鉤を投げたり草を採ったり、何とか両立させながら季節を楽しみたいと思います。
 昨年お客さんにイワナが「湧いた」川を調査。今年はイワナは湧きませんでしたが、うっとりするような宝石のようなイワナに会いました。2つほど小規模な堰堤を越えて出会うイワナは黄色いビーズの服を着たニッコウイワナ。写真は大きいのですが、サイズは20センチありません。毎年2~3尾の記憶に残るイワナに会いますが、今年は早々と1尾目です。
 映画「リバーランズ~」に従えば、「神が創りたもうた創造物」となるのでしょうか。人工的には表わせない色があります。黄色いビーズの服のイワナもそうでしょう。きっと仏様の仕業ですね。

 舘岩川がもっとも良い時期に来ています。FFスクールからトップシーズンに入ったようで、ミドリカワゲラがハッチの中心になっています。どちらかと言うと、ブユとカディスは意識する必要はなく、メインをカワゲラに置いて今後増えて行くアントを保険に考えて下さい。毛鉤のサイズは#14ですが、#10~12のパラシュートでも対応可能。食い気が強いですから、先行者がいても間を空けて行けばライズは見れます。もうこれ以上はしゃべりません!
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-05-20 08:03 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/14416662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by transplus at 2010-05-22 06:50
こんにちは。今年鬼怒川でお会いした大阪のtransplusと申します。

よくメンバーとの飲み会で福島はよいと聞かされますので、時間が取れれば出撃もくろんでいます。

まずはリンクさせていただきますね(笑)
Commented by yamayukikawayuki at 2010-05-22 07:57
ちょくちょくグログを拝見させてもらっています。
実は奥会津MTGがもうすぐオフィシャルになります。
公表前なのにすでに参加表明が何人か!
渓流ばっかりですが、ハマると出られません。
楽しいと思いますよ。
<< ひょうきんイワナ。 新メニュー、鶏肉のタタキ風バジ... >>