JFFつながりで養沢ミーティングへお出掛け

c0198267_857456.jpg
 宿の営業と里帰りのついでに、JFF(ジャパンフライフィッシャーズ)の懇親会に参加。例年、春の4月に催されている養沢ミーティングへと、ドライブがてらに出掛けました。ミーティングに参加する事はもちろん目的のひとつですが、それよりも有名な養沢に行ってみる事が大切。宿のお客様との会話に度々登場してくる養沢への知識を持っておかないと、話題を共有できません。重要な事です。
 養沢は中規模渓流で、奥会津の渓流の規模と似ていますね。管理釣り場なだけに、ポイントははっきりしていて、トレーニングや関東近郊でのFF遊びにはぴったりの場所です。近郊であって東京都内、車でのアクセス良好、武蔵五日市駅周辺からはサイクリストや散策組も多く見受けられます。会津ではサクラはまだですが、ここでは過ぎ行く春を惜しむ雰囲気がありました。
 料金4500円なり。会津高原たかつえスキー場のリフト1日券よりもお高い料金設定。4500円であれば、たかつえスキー場だと1日券に1000円の食事券がセットで付いて来ます。時間と労力と便利さが料金体系に反映しているのでしょう。
 写真中央は佐藤名誉会長、両脇をCPの小玉氏と野宮氏。かいがいしくコーヒー煎れて頂いたり、おからドーナッツを揚げて頂いたり、お蕎麦の注文を取って頂いたり...の数時間です。お疲れさまでした。自分たち夫婦は釣りはしませんが、鬼怒川同様にお昼の懇親会が終わると思い思いに釣り場へ散って行きました。みんな好きなんだねえ、釣りが!
[PR]
by yamayukikawayuki | 2010-04-24 09:13 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/14236691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヤマワサビ、成長中! おおっ、飛露喜の愛山がやって来た! >>