キクラゲの花

c0198267_8111056.jpg
 空気が秋の匂いの変わり、山々も少しづつ寂しげに感じられます。秋の訪れが確実に近づいています。雪国の春は1カ月遅れでやって来て、冬が1カ月早くやって来る。ここ奥会津は、早ければ10月末に雪がちらつきます。移住した当初、初霜と同時に雪が舞い降りるのには、驚きました。

 キクラゲとは、ハナビラニカワダケ。まるで立ち枯れの木に咲いた風変わりなバラの花のようです。もちろん、おいしく食べられます。中華風スープにしても、さっと湯がいてサラダにしても、あまり癖はありません。でもこのハナビラニカワダケは、花としての観賞用が一番向いているかな。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-09-03 08:20 | ■コンデジ風景写真自然観察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/12251525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カールおじさんに会った! ヤマウド、満開! >>