飛び出すヤマメ

c0198267_1138423.jpg 連休前の雨で、雪代が落ちた感じです。4月は例年より雨が少なく、日陰や谷筋の残雪が思うように溶けてくれませんでした。

 中山峠の山々もいつもは牛の模様のようにまだらに雪が見えるのですが、今年に限ってはすっかり早春の山並みです。ヤマザクラとモクレンの花が、まだ芽吹きの山肌に浮き上がって見えます。

 冬を乗り越えたヤマメが飛び出します。魚体が白っぽく変わっているので、フライへのアプローチに気が付かない時もあります。ここはヤマメの放流がない川ですので、世代交代を繰り返している貴重種。たまたま釣れたヤマメだから、また面白い。20センチくらいですが、写真撮影。驚かしてくれたし、何よりも綺麗だから。

 ヤマメと言えば、舘岩川。今シーズンからC&R区間が毛針専用区に移りました。ヤマメの稚魚放流しか行わない、珍しいC&R区間の誕生です。元気なヤマメたちがお出迎えしてくれるでしょう。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-05-01 11:46 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/11442258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 早春、フキノトウ ドライの釣り、開幕! >>