ドライの釣り、開幕!

c0198267_21441428.jpg 天気が今日1日は晴れ。ドライの釣りが出来るのかチェックに出掛けました。水量も水の色も、状況は良好です。驚いた事に大きめのカゲロウが飛んでいます。こんなシーズン初めは過去には無かったかも知れません。

 早春では中層以下に張り付くイワナは多く、何度フライを流しても反応には漕ぎ着けません。それでもドライの釣りは上々。1/2の確率で、脈ありのようです。気持の良い時間を楽しみました。

 フライを見切ったイワナを相手に少々遊びます。自分らしくもなく、パラシュートからヘアウイングダンにローテーション。うにうにしながらネットインのイワナは稚魚放流から育った個体らしく、細かい模様が印象的。キレイです。

 13:30~16:00で8尾。バラシは2尾。ヤマメ3尾、イワナ5尾。ヤマメがフライをひったくる瞬間は、近づく魚体には気付きもしません。いきなりです。
c0198267_21444226.jpg 何と珍しくエノキダケを発見。量は少なそうでしたので、収穫は遠慮しました。自分の大好物ですが、今日は河川チェックが目的。週末の食材のみを調達して帰ります。

 大きい声で、ドライ解禁です。

 4/20頃から反応しそうでしたが、立て続けに所用があり機会がありませんでした。今日改めて、好調さを確かめられました。これで、ひと安心です。

 春の釣りの条件はたったひとつだけ、天気です。晴れの日に楽しむ事をお勧めします。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-04-24 22:03 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/11397222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 飛び出すヤマメ ひと月先の湯ノ岐川 >>