ひと月先の湯ノ岐川

c0198267_9474480.jpg これからヤマザクラが咲く会津。もちろんフジの花はまだまだ先の話です。山の花は小ぶりですが、色は鮮やかで、いつしか心に残って行きます。

 フジは日当たりの良い場所にあります。その多くは花を付けても手の届かない高い位置にあります。都市部の公園で見るフジはトンネル状だったり、記念撮影目的の格好だったりと、自然にとは言い難い鑑賞用です。

 川を歩くと出会う風景は、その道中をささやかに飾ってくれます。そのままの自然が鮮明に目に映る季節。会津の春はもうすぐです。花を目当てに釣り歩く川を決めるのも、悪くはない。いいものでしょう。

 早春のマンサクの花は、舘岩川、鱒沢川で見る事が出来ます。GWからのフジの花は、湯ノ岐川の他、小屋川でも見られます。

 楽しみが少し増えたような。気のせいかな。
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-04-22 09:59 | ≫フライフィッシング/川遊び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/11379576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ドライの釣り、開幕! ついに来ました、CS4 >>