原稿書き書き中!

c0198267_18475740.jpg 各地の渓流釣り解禁が届く頃、毎年幾つかの原稿を依頼されます。

 ついこの間まで、ジャパンフライフィッシャーズ(JFF)の原稿書き。少々文章量が多くて、段割りに苦労しましたが、無事に書き終えました。一緒に掲載される写真がこれ! 自分のフライボックス2個とメインのドライフライ。変わり映えしないなあと思いつつも、毎シーズン結んでいます。たったこれだけの種類の毛針ですが、5ヵ月間のロングシーズンも立派に対応! 1個350円の完成フライよりも、断然頼りになります。

 どっしりと重いフライベストのお客さんが良く来られます。気持は分かりますが、会津の釣りに関しては身軽にルンルン気分でいかがでしょう。

 どうせ釣りよりも裁ち蕎麦が目当てでしょ!
 どうせ飲んじゃうんでしょ!

 それって、最高ですね!
[PR]
by yamayukikawayuki | 2009-03-06 19:14 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamayukika.exblog.jp/tb/11038791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by SAGE愛好会 at 2009-03-12 12:34 x
どっさりとフライボックス・・・(グサ!)
変わり映えしないな~(グサグサ!!)

でも持たずにはいられない
あると安心、なければ不安
そんな保険も兼ねてます

そういえば、違うボックスに全く同じフライが
結構あったな~
Commented by yamayukikawayuki at 2009-03-13 12:07
ほほほ。
それは保険の中でも積立保険ですね。
単なるスタイルの差ですので、お気になさらぬように。
軽快に歩く事に主眼を置けば、ボックスは4個程度でしょう。
そこにいる1尾が釣れなくても、私の場合は別にいいんです♪
<< 給付金の行方 奇跡の雪化粧 >>