やまゆきオフ会2017、東京でお会いしましょう。

 宿の10周年から始まった2年に1度のやまゆきオフ会。前回の大井町オフ会からはや2年、今年2017年はオフ会の開催年です。さっそくですが、日取りと場所が決まりましたので、お知らせいたします。異業種交流会とでも言いましょうか、宿を仲立ちにしての交流ですので、落ち着いたやまゆきカラーの人々の集まりになると思います。釣りの話、北海道の話、あの人この人の話など、楽しく語らいましょう。フライフィッシングのお客様が中心となりますが、フライフィッシング以外のお客様でもご参加いただけます。
 やまゆきオフ会は常連さん限定のオフ会ではありません。シーズンに1度泊りに来られる方でも、今年初めて泊りに来られた方でも、まだ行った事ないけれどもそのうち行ってみたい方でも、参加の条件はいっさいありません。年齢、性別、職業は関係ありませんので、ぜひいらして下さい。
 写真は2013年新宿でのオフ会、4年前になります。20人位の会になりました。たった4年前でも、若さを感じます。

●参加人数を取りまとめるため、参加の方は11/17(金)までにご連絡をお願いします。
 参加の気持ちが固まっている人は、お早めにお知らせ下さい。
 当宿お電話、オーナー携帯電話、フェイスブックメッセージ、メッセンジャー、宿hotmail、オーナー携帯メール等でお願いします。

<やまゆきかわゆきオフ会2017>
日時:2017年11月25日(土)、18:00~の予定。
   お店に現地集合となります。
場所:前回の会場が好評につき、東京都大井町、お魚料理と地酒のお店。
   鮪料理×地魚 魚箱(トロ箱)大井町店
   http://r.gnavi.co.jp/b849101/
   二次会は未定ですが、流れ上お約束で予定しています。
会費:1人4500円程度、ドリンク類は飲み放題付きとなります。
参加:やまゆきかわゆき、もしくは達城まで、お電話、メールでご連絡下さい。
   ご夫婦、お仲間など、お誘いあわせの上、お待ちしております。
   二次会も参加の方針の場合は、その件も合わせてお伝え下さい。

   ※すでにご連絡いただいた方には、会場が決まり次第、ご連絡いたします。

お問合せ:やまゆきかわゆき(達城)まで、お電話、メール、フェイスブックなどでどうぞ。
     オフ会開催告知は、ブログ、フェイスブックでも掲載いたします。
c0198267_09030289.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-11-23 09:03 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

渓流シーズン、ご宿泊御礼。

 2017年の渓流シーズンが幕を閉じました。皆さま、やまゆきかわゆきをご利用いただき誠にありがとうございました。毎年たくさんのフライフィッシングのお客様にお会いしていますが、今年は新しいお客様が多く、非常に刺激的なシーズンでした。また一方では、長くお付き合いさせて頂いていたお客様がお亡くなりになるなど、15年という営業年数からして避けられないさみしさと哀しさは、やはり慣れられるものではありません。しかしながら、フライフィッシングを通してお客様の人生に少しだけ同じ時間を過ごし寄り添えた事は、私たち自分自身のこれからの歩み方にたくさんのヒントを与えてくれています。人を知る事は何よりの財産。大切にしていきたいと思います。
 最後にたくましいイワナに出会いました。キノコで秋をより感じますが、イワナも小さな体で秋を感じているようです。命の春秋はそれぞれですが、こうして川を歩ける幸せに感謝したいですね。もともと自分は釣りばかりをして遊ぶタイプのフライフィッシング愛好者ではないので、こんな季節を感じながらの暮らしはいろいろとたいへんな事もありますが、まさに願っていたものです。また、感謝です。
c0198267_11534000.jpg
c0198267_11534693.jpg
c0198267_11535580.jpg
c0198267_11540165.jpg
c0198267_11540947.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-10-03 11:54 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

神様(尺上様)、月報8~9月。

 渓流シーズンが終わりました。今では天候不順は毎年の事ですが、今年は8月中旬のお盆頃からは我慢していた水量が釣りの限界を超えてしまい、9月上旬までの約2週間はなかなか難しい釣りを強いられました。それでも増水で釣り人が減った川ですから土日でも釣りはしやすく、ある程度の川選び出来ればあとはポイントの絞り方だけで良い釣りは出来ていたようです。しかしながら当宿でもお客様は少なくなり、9月最初の土日までは夏休みと思えない省力化された宿屋稼業、思いがけない充電期間となりました。
 8月と9月の尺上報告は比例して少なく、特に上述したように9月1週目までは実績が少なくなっています。よって、尺上様月報は2カ月分合算にさせてもらいます。嬉しい事は、最後の9/30(土)に31cmイワナが顔を出してくれたことです。見事な今シーズンの締めくくり。良いですね。イワナ16とヤマメ1。ヤマメが光りますね。

8/5、沢で1尾
9/1(金)、沢でイワナ5尾
9/2(土)、川でイワナ2尾
9/11(月)、沢でイワナ1尾
9/12(火)、川でイワナ1尾
9/12(火)、川でヤマメ33
9/19(火)、沢でイワナ1尾
9/22(金)、沢でイワナ2尾
9/22(金)、川でイワナ1尾
9/30(土)、沢でイワナ31

 なんだかんだでも釣れる人には釣れちゃう現実。不公平とも言える結果もありますが、川選び、ポイントの絞り方、毛鉤の流し方、そしてすべてのタイミング、これだけだと思います。釣りたい釣りたいと大物を追いかける人ほど、ご利益は少ないように思えます。平常心と普段着の釣りとでも言いましょうか、釣れちゃう時はあっさり釣れちゃう。そんなものですよ。来シーズンにまた夢を見ようではありませんか。
 写真は9/30(土)ラストの尺上様、お客様からの画像です。
c0198267_18320053.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki


[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-10-02 18:33 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

最後の釣りまで現地調査。

 今年の9月があまりにも天気が良く、あまりにも気温が高く、あまりにもこの上ないほどの嬉しい水量。それなら、行けるときにこそ行っておこうと、禁漁カウントダウンに入っても釣り場の調査です。8年ぶりくらいになろうか。これから徹底的に調べ上げるぞと言う時に、諸々の事情で中途半端になってしまい、加えて大震災、豪雨災害と、バッドタイミングは避けようがなく、今日にいたる。川はたくさんあるので困らないが、心残りのままじゃあ気持ちが良くないので、この際調査です。何度か行って、ほぼ全区間を歩き、これにて調査終了。来シーズン再訪という事で、あとは6月と夏の調査サンプルを集めるだけ。ちゃっちゃと早く終わりそうだ。
 思いのほかイワナはたくましく、源流イワナも釣れた。頭部が大きくて、胴長、尾びれ巨大、この3つが揃っていて文句なし。ただ痩せている事だけが残念でならないが、度重なる川への被害と数年にわたる河川工事の影響で、エサ量が決定的に少ないのがわかる。川に棲む生命達には、あと2年くらいは頑張ってもらうしかない。人間なんかよりもイワナの方が強いから心配はいらないが、そんな川でも釣り人がやって来ているから残酷だ。自分も釣り人だが。
 残り数日の今年の渓流シーズン。ラストの週末も天気が良さそうだ。30日は土曜日だし、川は混んでしまうのは必至。ここは覚悟の上で、ね。
c0198267_21293777.jpg
c0198267_21294487.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-28 21:30 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

住人だからのその先に行ける特権。

 宿のお客様は1泊か2泊で釣りの方がほとんどですが、泊りで釣りだと気持ち的にも体力的にも時間的にも充実感が味わえますね。釣り場についても同じで、さらに1歩先の渓流に行ける事になります。1歩とはその人の頑張り次第ですが、多くは50kmほど遠くの渓流に足を運べるわけです。だが、しか~し、奥会津に住んでいる自分はもっと先に行けます。当たり前ですが、地元民ですから1歩先だろうが、そこはほぼ地元なんです。2歩先くらいまでは地元ですね。
 釣りは9割方が釣り場の調査になりますが、時々サカナの写真を撮り忘れる事があります。いかんですね、これは。2週間ほど前にお客様とご一緒した際も、気付かなければサカナの写真がないところでした。でも気付いちゃったので、ちゃっちゃっと50m先に行って、うってつけのバブル巻きにて太いイワナを釣り、何もなかったように写真を撮って来ました。いや~、危なかった。この間お客様はFBに動画をアップしたようにひたすら遊んでいてくれましたから、撮り忘れにならず良かったです。この時の釣り場は2歩先になりますが、お客様はお泊りだったから余裕でした。午後4時に車止めに戻って、道の駅にてお別れ。来シーズンの再会を約束し、良い1日となりました。
 日帰り釣行が多くなっている昨今、落ち着いた釣りをと思うのであれば、やはり泊りに勝るものはありません。布団で眠れる睡眠、地元の美味い物を食べられる食事、大好きな趣味であるFFの話ができるひと時、こんな贅沢な釣りはなかなか出来ません。なかなか出来ませんが、実はそうしていないだけなんです。予約のメール、電話、FB等のメッセンジャーで、行動を起こすだけの事。今シーズンは今日を含めて7日間。まだまだお部屋に余裕がありますので、最後の釣りは奥会津でいかがでしょうか。
 1cm足りなかったイワナ君、来年にはまた会えるかな。
c0198267_15235675.jpg
c0198267_15242241.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-24 15:26 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

終わらない追加の1日。

 最後の釣りと思っていたら、もう1日宿が非番になってしまった。したがって、疲労回復に充てるとともに、川歩きでリフレッシュ。9月の中旬になっているが、ここにきて釣り場の開拓で、遡行ルート確立のために山中へもぞもぞとかき分け歩く。以前は車が通れるほどの道があったが、その道は崩落して今では踏み跡程度しか見つける事が出来なくなってしまった。しかしながら釣り人とは想像以上にタフな人種なもので、果てる事のない釣り欲と好奇心と妄想から、日本のみならず世界にいたるまで未踏の部分は少ないのではないだろうか。
 9月から5組8人が入渓して尺上イワナ2本。川は荒れてしまっているが、その分釣り人は少ない。おまけにアクセスは工事や崩落など自然の都合により悪い。釣り人ルートは必ずあるので、原住民の自分としては来シーズンへ向けた情報整理が最大の目的。釣りには安全確保が唯一最大の守るべき事項。奥の沢の分岐の手前でご老人が降りてきた。沢釣りの雰囲気のある身なりも整った紳士だったが、もちろん釣り券なんかは持っていない。自分は漁協監視員ではあるが観察拝見などと言う事は問わず、ひとまず話を聞くことにした。「昨日あたり誰か入っているな」と鋭い勘働き。「尺ものが釣れたよ」と釣果に不満げな様子。「仕方ないからオリミキ採って帰る」とフライフィッシャーにはない自然を楽しむ余裕。「1キロ先位に滝があるからその上へ行けば釣れるかも」と自分の行程と的確なアドバイス。「健康のために釣りしてんだ」と安全第一の自覚あり。フライフィッシャーと話すと釣り場情報の欲ばっかりで、こんなに朗らかな会話はできないね。
 ご老人の話を通訳すると、「良い川だから好きで機会を見つけては来るけれども今日はアタリが少なかったな。いつもなら9月でも3尾くらいは大物が釣れるんだがうまくいかなかったよ。もう秋だな、ナラタケが出ていたからお土産にして帰るとするか。頑張れって滝を高巻きするば、きっと良い釣りができるよ。まだ時間もあるし天気は大丈夫そうだから、行ってみな。でもあんまり無理しないようにね。気を付けてな。」となる。ご老人の足先には軽いゴム足袋のような履物。足が滑らないように道具選びもきちんとしている。予約の電話口で聞いてくる「ウエットウエーディングじゃだめですか?」、なんとまあフライフィッシャーは軽く考えているんだろう。転んだり、滑ったり、アブやブユやハチがいたり、思わぬ場所で枝が飛び出ていたり、こんな時はウエーダーが一番頼りになると言うのに。
 ほぼルートは確認できたので、無事に帰路に着く。滝は3分の2まで巻いて上がったが、今回は止めておいた。ご老人の顔が思い出される。来シーズンの楽しみにそっととっておこうじゃないか。それも良いね、と自分に言う。
c0198267_07333843.jpg
c0198267_07334570.jpg
c0198267_07335578.jpg
c0198267_07340328.jpg
c0198267_07341107.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-22 07:35 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

ナラタケとイワナ。

 ドライフライスクールが終わって、はや9月中旬。いや、20日を過ぎてしまいました。禁漁まで残り10日間です。宿屋の仕事はスクールから18日泊まで続き、予約が途切れて自動的にお休みとなりました。台風18号でやや水量が増えた川はありますが、8月お盆からの増水傾向がようやく落ち着いてきて、例年の普通よりもやや多い水量となり、望むところのベストの状況です。その証拠にバラシが少なく、サカナも高活性と見た。GOODです。
 倒木や立ち枯れにはナラタケが発生して来ました。癖のないプレーンな優良キノコで、秋のキノコ採りには初級者向きの定番食菌。嬉しいですね。自分の川歩きは今日が最後になるかも知れませんが、そんな気持ちに応えてくれたパワフルイワナは1時間で5尾。そしてバラシ無しです。10年振りくらいに調査に入った区間は、2度の豪雨災害を経て今日に至り、魚影は少なくなってしまってもネイティブオンリーの川になってしまった。自然の回復力は素晴らしいですね。これが普通の状態なんですから、釣れる釣れないで一喜一憂する釣り人がおかしい。イワナ君に笑われますね。
c0198267_21314771.jpg
c0198267_21315478.jpg
c0198267_21320224.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-20 21:33 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)

■随時更新、営業及び休館の予定。

やまゆきかわゆきは頑張って営業中です。
この先の休館予定は次の通り、また日々変更及び更新していきます。
どうぞご了承下さい。
【休館及び営業予定】
・9/29(金)泊分、ビールと地酒1300円で飲み放題!
・9/30(土)泊分、最終営業日のため地酒飲み放題!

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-20 18:01 | ■地酒、旬菜料理、お知らせ | Trackback | Comments(0)

2017秋の里見スクール、お疲れ様でした。

 「台風18号の接近するのにジャストヒットか!」と思いきや、のろのろジグザグな進路で助かりました。フタを開けてみれば台風を気にして釣り人は少ないし、3連休なのに道路は混んでいないし、お昼のご飯屋さんは空いているし、これまた大助かり。どうなる事かと心配していましたが、2日目にパラパラと雨が降った程度で日程は無事に終了。神様、ありがとうございます。
 今回はお酒大好きな参加者が少なく、”まじめ+真剣=気が抜けない”という時間でした。大人になってからの趣味なんて、そうそう巡り合う事はないです。フライフィッシングはいくつもの作業が同時進行で、流れを感じ風を感じ、自分で状況判断し、実践してまた感じる、そんな事の繰り返しです。自身の頭と身体をフル活用していたら、いつのまにか時間は過ぎていた。人生のように時間を楽しまなくちゃ、何も残りません。皆さん、一歩一歩、マイペースで、進んでいきましょう。
 次回の里見栄正ドライフライスクールは、来春5月の最終週の開催となります。まだまだ先だと思っていても、いつのまにかやって来ます。自己流10年よりも習って2年で近道。差し引き8年分のフライフィッシングライフがお得になります。ぜひご参加をお考え下さい。
c0198267_15391836.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-18 15:42 | ■FLYFISHING/川遊び | Trackback | Comments(0)

秋キノコのパトロール。

 奥会津で9月上旬はマイタケ採りの始まりです。8月末からはマイタケの発生具合を見に、じいさん達はパトロールに出掛けています。自分はマイタケよりも身近にあって、日々のお客様に食べてもらえるキノコを中心に、4カ所ほどをパトロールして来ました。お目当てはサクラシメジとハタケシメジで、時期的にはサクラシメジが出始めの頃に当たります。裏山ではサクラシメジの幼菌を確認済みなので、他の雑木林でも出ているはずです。
 そしてサクラシメジ発見、確認、収穫、ミッションコンプリート。今年の初物はいったい誰の胃袋に収まるのか。運の良い人だ。サクラシメジの他にも、ハタケシメジのわずかに確認、センボンシメジの幼菌も確認、おまけにきれいに発生しているニガクリタケも。ニガクリタケは有名な毒キノコであって、毎年のように誤食中毒例が報告されています。それでもきれいにまとまって出ていると、採りたい気持ちにさせられるのはなぜでしょう。きっと自分はキノコ自体が好きなんでしょうね。フウセンタケ、ホウキタケ、ニガクリタケなんかもありました。
c0198267_13543574.jpg
c0198267_13544525.jpg
やまゆきかわゆきは、奥会津を楽しむための宿です。
フライフィッシングで自然渓流デビューなら、首都圏からほど近いみちのく会津がベストです。
パウダースノーのたかつえスキー場なら、車で1分の至近距離。
天気予報を確認してからの直前予約も大丈夫です。
お一人様のフライフィッシングのご宿泊は、特に歓迎です。
お気軽にお問合せ、ご予約下さい。
やまゆきかわゆきHPは、http://www.maroon.dti.ne.jp/yamayuki/
やまゆきかわゆきFBは、https://www.facebook.com/Yamayukikawayuki

[PR]
# by yamayukikawayuki | 2017-09-06 13:55 | ■山菜キノコ/山遊び | Trackback | Comments(0)